トラッド

どの天気予報を見ても雨のマークが並ぶ4月12日

 

1年以上ぶりの岩登りを計画していたが
傘のマークだけで敗退してしまうのは
あまりにも臆病すぎる

 

降水確率のパーセンテージと
一部の人達から信用される
シータカ予報という名の長年の勘を頼りに

朝7時雨の中
鹿児島 岸良海岸へ向かう

 

 

奇しくも最後に岩を登ったのが
2020年2月に行われた岸良でのボルダリングエリアお披露目イベントで
それから新型コロナや入院、手術。その後の経過具合等あり
1年以上ぶりの岩登りとなった。

ギリギリまで雨のパラくいくつもの街をすぎ

JAXA内之浦宇宙空間観測所
で宇宙のパワーが降り注いだのか

天気予報との勝負に勝利した。

 

“晴れ”とまではいかないが

クライミングをするには
十分な天気

そのまま岸良のエリアへ向かい
岩とのご対面

そうこの日はボルダリングをしに来たのではなく
トラッド(トラディショナルクライミング)をしに来たのだ。

スポーツクライミングとは違い
ボルトに頼らない伝統的手段で登るトラッド

プレスファクトリーの受付に飾られていたカムが
高級インテリアから冒険の道具として生まれ変わるのだ

 

トラッドに関してはほぼ初心者の店主なので
いつも海外遠征時お世話になっている
加世田さんと。

カムやナッツといったプロテクションのセット
クラックに挟んで支持するジャミング

 

 

 

 

簡略化されたスポーツクライミングにはない
クライミングがそこにはあった。

ほぼ初心者なので
登りのことなどは報告すべきでもないので
省略

 

久しぶりの岩登り
帰宅後のお風呂の時間にも
気づきもしなかった薄い傷
細かな傷が染みて
昼間の冒険は現実だったのだと実感させてくれた。

あぁクライミングって最高やん。

 

 

一緒にトラッドに挑戦してくれる方は
いつでもお声かけください。

共に学び遊びましょう。

最近の記事

PAGE TOP