日常と非日常の間

4月4日と5日の定休日

1年前から思いつき新型コロナや病気の関係で
延びてた計画を4月から実行です。

 

取り敢えずは久しぶりの2連休と自然の中へ出かける事が
自分でも想像以上に楽しみにしていたようで
出発してまもなく
JUDY AND MARY”Over Drive”
斉藤和義”歩いて帰ろう”
などハッピーな気分でないと大音量で聴くことのないPOP Musicを聴いてしまうほど
(世代が古い。。。)
どこへ行くのも万年チャコサンダルだった故に
靴を履いてる姿を笑われたり

 

 

天気も不安定で岩登りはお預けでしたが
キャンプ場につけば一足早く着いたメンバーが火を熾し
すぐにBBQの始まり

風が起こす木々の音
川の音
なにもかも久しぶりで
それはそれは新鮮で

 

山へ入れば足裏から
手の指先にまで伝わる感覚を楽しみ

時期的に散った桜を目印に進む

 

これが日常でも当たり前になってはそれはそれで不自由な人だし
非日常と感じるほどあっては不憫だし

 

丁度いいバランスがきっとここにあるはず。

 

毎週毎週岩登りに行きSNSへアップしなけりゃクライマーとして見られないのなら
そんなカテゴリーに属したくもない

 

 

もっと楽しもう

 

休日を

 

自然を

 

クライミングを

 

 

おかげさまでこの2連休後
すこぶるジム仕事も楽しめるほどの心の余裕をいただきました。

 

 

来月の2連休は5月9日10日を予定してます。

天気がよければ岩登り
休みが合えばキャンプを

もっと楽しもう

もっと自由に

最近の記事

PAGE TOP